Home » 子どものお悩み » アレルギーを引き起こす原因(国立 立川 国分寺 鍼灸)

アレルギーを引き起こす原因(国立 立川 国分寺 鍼灸)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年11月12日 category : 子どものお悩み 

アトピー性皮膚炎、小児喘息、慢性副鼻腔炎などなど

小さな子供たちにおこるアレルギー症状は様々です

遺伝因子や環境因子などもアレルギーを引き起こす原因になるといわれています

そんな中、医学博士の西原克成氏は早すぎる離乳食の開始はアレルギーを引き起こす原因になると警鐘を鳴らしています

その理由として消化機能の完成年齢があげられます

赤ちゃんの消化機能が大人に近づくのは2歳半ぐらいといわれています

それ以前に食べ物を丸のみ(歯が生えていないため)すると免疫をつかさどり、体内に吸収するものしないものの古いわけをする腸からはいいもわるいも選別できずに吸収してしまいます

そのため、アレルギーとなる物質が体内に入ってきたとき、排除することができないのです

こういった理由からWHO(世界保健機関)では2歳過ぎまで母乳中心にすると勧告しています。

日本では早くから離乳食を始める傾向にありますので、なかなかゆっくり離乳食を勧めるのが難しいかもしれませんが、このようなお話を聞くと無理に進めなくていいことがわかります

Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.