Home » 健康コラム » 天気が悪いと体調不良が起こる理由(国立 立川 国分寺 マタニティ 産後 更年期 鍼灸)

天気が悪いと体調不良が起こる理由(国立 立川 国分寺 マタニティ 産後 更年期 鍼灸)国立市の妊婦さんが受けられるはりきゅうサロン あすりーぶ

2018年07月28日 category : 健康コラム 
台風が発生する時期になってきましたね。


そんな時、古傷が痛んだり、
なんとなくだるくなるといったことを感じる方も多いのでは?


なぜ、天気が悪いと体調がすぐれないのでしょうか?

また、その対策はあるのでしょうか?













【どんな症状が出るの?】

台風が近づくと出る症状としては

・頭が重い

・むくみ
関節が痛む
・だるく倦怠感がある
・気分が落ち込む
 など
 

があります。


これらは転機によるものとして「気象病」ともいわれます。


【なぜ、天気で具合が悪くなるの?】


気圧が与える影響は目に見にえないですが
少なからずあります。

キーワードは

・気圧

・酸素

・水分です


1つ目のキーワードは気圧です。


例えば、飛行機でスナック菓子などの袋がパンパンになることがありますよね。

これは気圧によりものにかかる圧力が変わったため起こる現象ですが、
人間の体にも気圧の変化により同じように圧力が加わります。


そのため、血管などが膨張し、血流が悪くなるのです。


2つ目のキーワードは酸素です。


上昇気流により、地上の酸素が上昇し、
酸素濃度が変化することによって、

私たちの体も影響を受けます。


3つ目は水分です。


空気中の水分が増えることによって

体がスポンジのようにむくみやすい状態になります。


以上、3つの理由から気象病の症状は引き起こされるのです。


【不調を吹き飛ばす方法は?】

余計な水分を排出し、

血流を促すことで解消されますので、

お風呂に入ったりマッサージをしたり

ゆっくりリラックスして過ごすことが

回復に役立つでしょう。


お勧めはかっさでマッサージ^^

とってもすっきりして気持ちいいですよ!!















ネットショップはこちらから↓


























友達登録後、メッセージをお願いします!


こちらをクリックで登録できます。↓
友だち追加



はりきゅうサロン athlive   (あすりーぶ)

◇料金表     こんな施術を行います
◇アクセス
   国立駅から徒歩15分 プライベートサロンです。 駅まで車で送迎いたします
 ◇電話をかける
◇ネット予約はこちらから
 24時間ネット予約です 

◇問い合わせフォーム  気軽にメッセージください
利用の皆さまと主な目的
【マタニティーの方】逆子つわり足のつりむくみ、腰痛、恥骨痛、坐骨神経痛症状など
【産後の方】肩こり腰痛腱鞘炎ひじの痛み背中のハリ、不眠、産後うつ尿漏れ
など
【その他すべての女性】
不安・イライラなどの自律神経症状、肩こり椎間板ヘルニア、五十肩、リウマチ、頚腕症候群、頸椎捻挫、膝などの関節痛、頭痛冷え性など 
【小児】 かんむし、夜泣き、食欲不振、爪を噛む、ダダをこねる、喧嘩をする、 物を投げる、便秘、風邪、小児喘息、アトピーなどの症状でお悩みのベビーちゃんを治療しております

 

Copyright(c) はりきゅうサロン あすりーぶ All Rights Reserved.