Home » 健康コラム » 筋肉痛にはα-ピネン(国立 立川 国分寺 鍼灸)

筋肉痛にはα-ピネン(国立 立川 国分寺 鍼灸)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年01月03日 category : 健康コラム 
まだまだ、正月休みの方もたくさんいますよねアップ
最大、9連休の方も。。。
仕事をするときは仕事をして、休むときは休むぐぅぐぅ
休みを堪能してくださいねラブラブ
さてさて、昨日の続きですスポーツをすると必ず起こるのが筋肉疲労上げ上げ
皆さんはどのようにとってますか?
お風呂につかる?
とにかく寝る?
マッサージにいく?
上のどれでも回復しますクローバー
実はほっといてもいずれ回復します(笑)
でも、より早く痛みやだるさから解放されたいのであれば、ほっておくのはNGあせる
では、より早く回復するにはどうすればいいでしょうか⁉
はい!精油の力を借りましょうDASH!
こんなデータがあります本
負荷変動機つき自転車を使った実験で被験者に自転車をこいでもらい乳酸を測るというものです!!
20分のレーススピード、1分間の全力疾走後、1分間の休息を4回繰り返すプログラムで、8人の選手に31回行ったそうです。
1、施術なし
2、運動後にマカダミアナッツオイルに精油8%希釈して施術する
3、運動後にアプリコットオイルで施術する
運動したすべての時に乳酸が発生したそうです。
施術しない郡の乳酸が2mmol/l以下に低下するのに90分以上かかったのに対してα-ピネンを含むオイルで施術した場合、30分。
アプリコットオイルは70分という結果でしたキャハハ
精油はスゴいですねうえ
このとき使用したオイルはジュニパー、サイプレス、ラベンサラ、ラバンジン、ペパーミントという事です。
塗布だけでもなにもしないよりは効果がありますラブラブ
運動なさる方は上手にセルフケアに活用できるといいですね🎵





Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.