Home » 健康コラム » 芳香浴とアトピー

芳香浴とアトピー国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年04月14日 category : 健康コラム 

国立市*女性のリラックススポット はりきゅうサロンathlive(あすりーぶ)の今城ですニコニコ

資生堂がアトピー性皮膚炎患者にたいして精油を使った研究をしているのを知りました。


鎮静作用のある精油を用いています。


それによるとPOMSという心理テストを用いて数値がどのように変化するか調べています。


POMSはスポーツアロマでも精神的な疲労、すなわち慢性疲労症候群を知るのに用いていきます。


アトピー性皮膚炎でも心理的および生理的ストレスにより悪化すること多いことは臨床的によく知られているため、このような心理テストを用いて実験したのかなぁと思います。


この研究ではバレリアンの精油を用いて、2週ごとの臨床スコア、皮膚生理的パラメータおよび心理的質問表(POMS)を調査したそうです。


最初の2週の間、我々は非吸入期間。その後、2週間、吸入期間実施し、比較されていました。


結果として、皮膚臨床スコアは芳香物質吸入後有意に改善されていました。


また、一部の患者は非吸入期間に改善されていました。


そして、非吸入期間で改善されなかった患者は芳香物質吸入後有意に改善された。


皮膚コンダクタンス(電気の流れやすさ)および皮膚乾燥/測定スコアも非吸入期間に改善されなくても芳香物質吸入後改善されていました。


また、心理的パラメータ(POMS)は芳香物質吸入後にやはり改善されていました。



この結果をみると鎮静作用の精油は心身のストレスケア⇒アトピー性皮膚炎の症状を軽減すると思われます。


現代社会においてストレス軽減というのはアトピーだけでなくその他の疾患においても原因になっているといわれている疾患があります。


アロマセラピーを馬鹿にする方ももちろんいます。以前は、直接言われたこともあります。


でも、このようなエヴィデンスを目にするためにとても励みになります。


それでも、アロマセラピーは補完医療として困っている方の力になれると信じてやみません。


もっともっと可能性が広がることを願って今日も精進してまいります音譜


はりきゅうサロン あすりーぶ

   〒186-0004

   東京都国立市中1-8-26ジュネス国立102
TEL: 042-505-7213
Email: athlive@outlook.jp
URL: http://www.massage-athlive.tokyo/

 

スポーツアロマ勉強会


■5月9日(土曜日) 10時~ 【腰痛とアロマセラピー】

詳細はこちら


Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.