Home » 健康コラム » 安産のためにできること(国立 立川 国分寺 鍼灸)

安産のためにできること(国立 立川 国分寺 鍼灸)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年11月09日 category : 健康コラム 

待ちに待った妊娠。できることなら安産でと思うのは当然のこと。

では、安産とはどんなことでしょうか?

お産の時間は初産で15時間程度、経産婦さんでは10時間程度ともっと早くなります。

第三子、第四子となると墜落産といって陣痛に気が付いた時には手遅れでタクシー自宅で産み落してしまうなんていうこともあります。

一般的に安産とはこの陣痛が始まってから分娩までの時間が短いこととされています。

しかし、お産の時間が長くても長時間のお産に耐えられる体力や筋力があれば、安産であるといえるでしょう。

そのために妊娠期を通してウオーキングやスクワットを行い体力づくりをすることが大切ですね

マタニティー

Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.