Home » 健康コラム » 体外受精と人工授精(国立 立川 国分寺 鍼灸)

体外受精と人工授精(国立 立川 国分寺 鍼灸)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年10月11日 category : 健康コラム 

不妊治療中の方で鍼灸治療を併用する方も増えています

よく聞く体外受精と人工授精どう違うのでしょうか?

人工授精とは
排卵期に濃縮した精子を注入する方法でAIH(配偶者間人工授精)と
AID(非配偶者人工授精)とがあります

精子に問題があったり、女性の頸管という場所に
問題があるときに行われます

一方、体外受精とは
女性の子宮から卵子を取り出し、
体の外で精子と受精させてから体の中に戻す方法です

子宮内膜症など子宮に問題があるときに行われます

 

Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.