Home » 症例集 » 【コラム】眠れない!鼻づまりを楽にするには??(国立 立川 国分寺 鍼灸)

【コラム】眠れない!鼻づまりを楽にするには??(国立 立川 国分寺 鍼灸)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2017年01月11日 category : 症例集 
寒い季節の鼻づまり対策

国立市ではインフルエンザがはやり
学級閉鎖のところもあるようです。

3月になったというのにまだまだ油断できませんね。

お子さんが鼻を垂らすと、
ママが鼻をふく機会が増えます。

2歳ぐらいのお子さんは自分でも
かめるようになりますね。
マスクと薬

まだミルクのお子さんは鼻水があると
ミルクを上手に吸えなかったり
耳に鼻水が流れ、中耳炎になる可能性も。。。

そんなときはこんなふうに対処することをお勧めします^^
○ 市販の鼻吸い器ですこまめに吸う。
○ 鼻吸い器を嫌がる場合はこよりで
鼻を刺激してくしゃみをさせる。
○ 部屋の換気、加湿をする。
○ スープなど温かい飲み物を飲む。
○ 鼻水が硬くなり、固まっている場合は
お湯で濡らしたガーゼを当ててふやかし
スポイトで取る。
_banner02

参考文献 鼻・のど・気管支楽になる看病のしかた ジャパンマシニスト
子供の病気の不安に答える本 宮下守

こちらをクリックで登録できます。↓

友だち追加

はりきゅうサロン athlive   (あすりーぶ)

◇料金表    
こんな施術を行います

◇詳しい行き方
JR中央線国立駅南口から徒歩3分です
地図

◇ご予約可能日
空き状況です

電話をかける

◇ネット予約はこちらから
 24時間ネット予約です 

◇問い合わせフォーム
 気軽にメッセージください

利用の皆さまと主な目的

【マタニティーの方】逆子つわり足のつりむくみ、腰痛、恥骨痛、坐骨神経痛症状など
【産後の方】肩こり腰痛腱鞘炎ひじの痛み背中のハリ、不眠、産後うつ尿漏れ
など
【その他すべての女性】
不安・イライラなどの自律神経症状、肩こり椎間板ヘルニア、五十肩、リウマチ、頚腕症候群、頸椎捻挫、膝などの関節痛、頭痛冷え性など

また、小さなお子様もご一緒に施術を受けることができます。

【小児】
かんむし、夜泣き、食欲不振、爪を噛む、ダダをこねる、喧嘩をする、 物を投げる、便秘、風邪、小児喘息、アトピーなどの症状でお悩みのベビーちゃんを治療しております

 

Copyright(c) 2017 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.