Home » はり治療 » ランナーの腸脛靭帯炎

ランナーの腸脛靭帯炎国立市の妊婦さんが受けられるはりきゅうサロン あすりーぶ

2014年12月04日 category : はり治療 

寒いですがランナーにとってはシーズン真っ只中ですね!!



私も久しぶりに週末走りましたアップ


学生時代、ランナーだった頃からそうなんですが、練習量を上げるととたんにくる痛みがありました汗


やっぱり、今回もやっぱりきましたあせる


膝の痛み。。。。


腸脛靭帯とは膝の外側にある靭帯のことです!!



フィットネスの勧めより引用(http://www.i-l-fitness-jp.com/comment/ti-iliotibial-tract.htm


大腿筋膜張筋と大殿筋がひとつに合わさって靭帯に移行していきます。


なんで痛みが起こるのかというと膝を曲げ伸ばしすると、大腿骨という骨に擦れるんです。


曲げて、伸ばして、靭帯が前へ、後ろへ。行ったり来たり。擦れて、擦れて炎症を起こします。


先日、ハーフマラソンを走った患者さんにもあった痛みです叫び


ランナーには多いケガですよむっ


私も次の日は歩けなかったのですが、幸い足なので自分で治療できました音譜


鍼をして、セルフですがスポーツアロママッサージをして3日目で治りましたチョキ


このような痛みがある方は是非、ご相談くださいねドキドキ





Copyright(c) はりきゅうサロン あすりーぶ All Rights Reserved.