Home » 灸あれこれ » お灸の種類

お灸の種類国立市の妊婦さんが受けられるはりきゅうサロン あすりーぶ

2014年11月18日 category : 灸あれこれ 
お灸の種類って何種類ぐらいあるか知ってます?




結構いっぱいあります。




まずは肌に直接のせるか、間接的に行うかに分けられます。




直接灸の中でも打膿灸は最近ではあまりやられませんが、昔、お灸を受けた年配の方の皮膚にお灸の後として残っていることがあります。




打膿灸とは皮膚を火傷させ、皮膚が再生する過程で免疫を高めてくれるやり方です。




タコやイボの治療には焦灼灸というやり方がよく行われます。




組織を破壊する目的で行います。







また、痕をつけない方法として無痕灸というやり方があります。







無痕灸の中には生姜を使う生姜灸やニンニクを使うにんにく灸、味噌を使う味噌灸などがあります。







にんにくやしょうがはスライスし、その上にもぐさをのせて局所を温める方法です。




今でもやられる療法ですが、ほんの~り温かいという感じです。




市販されている無痕灸はダンボール紙の筒の上にもぐさがのっていて直接肌に触れないようになっています。




こんな感じ↓




ひとつとってみると





筒になっています。

これを皮膚にのせます。






また、棒灸とよばれる施術方法もあります。







↑ こちらが温灸器 です!!







当サロンでもよく利用していますが、もぐさを棒状に固めたものに火をつけて患部に近づけて温める方法です。




見た目は線香の太いものという感じです。









ヨモギには1.4シネオールや1.8シネオールが含まれています。

アロマセラピーの勉強をした方はわかるかもしれませんが、スッーとする香りがします。




ユーカリの精油やローズマリーの精油にも含まれる成分です。




去痰作用、防腐作用などの作用があり、気管支炎や鼻炎などの際には吸入薬として、または内服薬として利用されることもあります。







さくむくなってきたこの時期にお灸はとっても効果的ビックリマーク




是非、お灸で寒さ対策してみませんか?




╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋




   はりきゅうサロン athlive(あすりーぶ)
〒186-0004

    東京都国立市中1-8-26

    ジュネスくにたち102
TEL: 042-505-7213
Email: athlive@outlook.jp
URL: http://athlive.jimdo.com/
FB:https://www.facebook.com/athlive

╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋



Copyright(c) はりきゅうサロン あすりーぶ All Rights Reserved.