Home » お股の痛み » 妊娠してから股関節が痛いんです!!(国立 立川 国分寺 鍼灸 妊婦)

妊娠してから股関節が痛いんです!!(国立 立川 国分寺 鍼灸 妊婦)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2016年01月18日 category : お股の痛み 

ここのところマタニティの方で

おまたがいたいと訴える方の

治療が重なっています。

整形外科に行っても

「妊娠すると、出産に備えて

骨盤が緩くなるので、

痛みが出るのはしょうがないこと。

出産すれば治りますよ。」

と言われることがほとんどです。

そもそも、妊娠するとおまたが痛くなるというのはどういう原理によるものなのでしょうか?

 

妊娠すると出産に向けて「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

 

このホルモンは分娩時に筋肉や靭帯を緩める作用があります。

 

このホルモンが少しずつ分泌しているため体は全体的に緩んでいる状態になります。

 

そして、骨盤のみに働くわけではなく、全身に作用します。

 

そのため、普段の姿勢などで負担の掛かりやすい足の付け根や恥骨などにいたみがおこりやすいのです。

 

過去に足首の捻挫やアキレス腱をいためた経験がある方などはその部分が痛くなることがあります。

 
主な症状

  • 寝返りが辛い
  • 歩くのが辛い
  • 立ったり座ったりするときに痛い。
  • 股関節だけでなく、恥骨や腰も痛い。

原因

出産に向け骨盤などを緩める「リラキシン」というホルモンが原因です

お手当

  • 温める(入浴・レギンスやスパッツ・体を温める食事など)
  • 足を組まない
  • 立った時に両方に同じように体重をかける
  • 寝るときにひねりを加えない
    (↓下の写真のような体勢はNGです)

95b0e35284b53edee689f969b9ca5f84_s

 

痛みがひどい場合は整体やマッサージなどに行くなどして筋肉をほぐしましょう。

 

はりきゅうサロン athlive  (あすりーぶ)

 ◇料金表    
こんな施術を行います

◇アクセス
JR中央線国立駅南口から徒歩3分です

◇ご予約可能日
空き状況です

電話をかける

◇ネット予約はこちらから
 24時間ネット予約です 

※現在は赤ちゃんがおります。
ご了承していただいた方のみのご予約となります  


◇問い合わせフォーム
 気軽にメッセージください

利用の皆さまと主な目的

 

【目的】

定期的なケアをメインに、逆子、つわり、マタニティ(妊娠)・産後・肩こり・腰痛・首のこり・ 頭痛・腱鞘炎・腕のだるさ・しびれ・背中のハリ・関節痛・恥骨痛・むくみ・足のつり・不眠・ 不安・イライラ・冷え・などなど妊娠期に起こるトラブル解消

また、小さなお子様もご一緒に施術を受けることができます。

【小児】
かんむし、夜泣き、食欲不振、爪を噛む、ダダをこねる、喧嘩をする、 物を投げる、便秘、風邪、小児喘息、アトピーなどの症状でお悩みのベビーちゃんを治療しております

 

Copyright(c) 2016 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.