Home » 逆子 » 逆子のためのセルフケア その2(国立 立川 国分寺 鍼灸)

逆子のためのセルフケア その2(国立 立川 国分寺 鍼灸)国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年10月25日 category : 逆子 
主治医の先生から逆子と言われた場合、逆子体操の指示があるかもしれませんが逆子体操は、特に何も指示がなくても自宅で簡単にできる方法です。

ただし、体位が不安定になりますので一人で行うのではなく、ご家族がいる時に行いましょう。お風呂上がりなど、体が温まっている状態で行うとより効果的です。


わざわざ体操なんてできない・・・・という方は、床の雑巾がけなど、生活の中に取り入れてください。



①仰向け


仰向けになり腰の下にクッションなどを入れてそらせます。そのまま10分程度維持します。


②胸膝法

四つん這いになり頭と肩をなるべく床に近づけお尻を高く突き上げます。そのまま10分程度姿勢を維持します。

胸膝位

③横向き

横になって眠る方法。診察後であれば、医師に相談して赤ちゃんの背中が上になるように横になりましょう。

 




 

 
Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.