Home » 逆子 » 胎盤の位置

胎盤の位置国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ

2015年04月20日 category : 逆子 

当サロンではマタニティーの方が多くいらっしゃいます。特に逆子の方が多い傾向にあります

 

逆子とは通常、お腹の赤ちゃんの頭が下にあるべきものが、上になっている状態をいいます

なぜ、頭が下なのか

それは子宮の形を考えると納得できます

子宮は卵をさかさまにしたような形で出口となるしたがとがっています
そのため、頭を下にしたほうがおさまりがよいと考えられます

 

また、ほかの理由として東洋医学では頭寒足熱という考え方があります

人の健康は頭寒足熱の状態、つまり足が暖かく頭が寒い状態といわれます

ママの体が頭寒足熱であるならば、胎児は大切な頭に血液を送るため
頭が下になるのでしょう

逆子になるというのは頭を上にしていたほうが胎児の成長にとって
よい状態といえます

すなわち、ままの身体において足元が冷えている状態とも言えます


逆子治療では上にある頭を下に戻していくわけですが、
戻しても、戻してもまた戻ってしまう患者さんもおります


私が経験した患者さんは多くの場合、胎盤の位置が関係していました

通常胎盤は子宮の上部にできます

しかし、私が施術した患者さんは胎盤が子宮の横についており
もどってもまた胎盤により押し返されてしまうという状態でした

鍼灸師は胎盤の位置まで見ることができませんので、産婦人科との連携で逆子を治せるシステムが出来たらとても面白いし、患者様の負担も少なく、リスクも少なくなると思いました


最後までお読みいただきありがとうございました

Copyright(c) 2015 国立駅徒歩2分 妊婦さんが受けられるはりきゅうアロマサロン あすりーぶ All Rights Reserved.