Home » むくみ » むくんだ足のセルフケア(国立 立川 国分寺 マタニティ 産後 更年期 鍼灸)

むくんだ足のセルフケア(国立 立川 国分寺 マタニティ 産後 更年期 鍼灸)国立市の妊婦さんが受けられるはりきゅうサロン あすりーぶ

2018年08月02日 category : むくみ 
毎日暑くて、水分をたくさんとりますよね。


この時期、暑くて体を動かさない人も
実は多くいらっしゃいます。


そんな時はお風呂にゆっくりつかるのがお勧めなんですが
上がった後に汗が沢山出るからという理由で
シャワーで済ます方も多いですね。


【夏のむくみの原因は??】


冬のむくみはうごかないことによって引き起こされますが、
夏のむくみは冷えすぎた冷房が原因の1つであると考えらえます。


冷えは特に女性の大敵ですが、
冷房によって温度が下がると
体が冷えるばかりでなく、
外の温度との気温差によって
血管が収縮したり、
拡張したり大忙し。



急な体の変化についていけず
水分調節がうまくいかずむくんでいきます。


冷房の冷たい空気は重いため
足元にたまります。


しかし、仕事をしていると
冷えていることにも気が付きにくく、
結果的に足がむくんだり、つったりしてしまいます。


 


また、暑いと食欲も低下し、
飲み物や冷たいものをとりがちですが、
そういったことで、マグネシウムなど
老廃物を出す働きをする成分を
摂取しずらいことも原因の一つとして挙げられます。



食事や冷房の調節をすることも
むくみを解消させる方法になりますが、
手っ取り早くいますぐスーーーっとしたい!!



そんな方にとっても強い味方になるのが
セルフケアグッツ。

【とっても役立つ!かっさ療法】


私もセルフケアグッツをたくさん集めています^^


中でもお勧めしたいのがこちら!!

桜の木出てきた刮痧(かっさ)です。

















刮痧(かっさ)とは中国で2500年以上前から

行われてきた民間療法です。


肌に刮痧(かっさ)を当てて

こすりながら刺激をしていくことで

血流を改善し、疲労回復を目的に
行っていきます。

【刮痧(かっさ)の使い方】

オイルやクリームなど滑剤を塗布した後に
こちらを当てていきます。


足首からふくらはぎを通って膝の裏に

流していきます。

















足の裏が疲れているときはこちらの形がお勧め。

とっても使いやすいんです。














この桜の心地よさは使った人でないとわからない!!

是非、皆様にさくらのかっさの肌触り、
馴染みの良さを感じてほしいです( *´艸`)




ネットショップはこちらから↓


























友達登録後、メッセージをお願いします!


こちらをクリックで登録できます。↓
友だち追加



はりきゅうサロン athlive   (あすりーぶ)

◇料金表     こんな施術を行います
◇アクセス
   国立駅から徒歩15分 プライベートサロンです。 駅まで車で送迎いたします
 ◇電話をかける
◇ネット予約はこちらから
 24時間ネット予約です 

◇問い合わせフォーム  気軽にメッセージください
利用の皆さまと主な目的
【マタニティーの方】逆子つわり足のつりむくみ、腰痛、恥骨痛、坐骨神経痛症状など
【産後の方】肩こり腰痛腱鞘炎ひじの痛み背中のハリ、不眠、産後うつ尿漏れ
など
【その他すべての女性】
不安・イライラなどの自律神経症状、肩こり椎間板ヘルニア、五十肩、リウマチ、頚腕症候群、頸椎捻挫、膝などの関節痛、頭痛冷え性など 
【小児】 かんむし、夜泣き、食欲不振、爪を噛む、ダダをこねる、喧嘩をする、 物を投げる、便秘、風邪、小児喘息、アトピーなどの症状でお悩みのベビーちゃんを治療しております

 

Copyright(c) はりきゅうサロン あすりーぶ All Rights Reserved.