Home » 女性のお悩み » 肘の痛み(国立 立川 国分寺 マタニティ 産後 更年期  鍼灸)

肘の痛み(国立 立川 国分寺 マタニティ 産後 更年期  鍼灸)国立市の妊婦さんが受けられるはりきゅうサロン あすりーぶ

2018年07月24日 category : 女性のお悩み 
患者さんでテニスを楽しむ方がとても多いのですが、
週3回、4回とかなり酷使しながら、楽しまれています^^


そんな時はしっかりケアもお願いしています。


腰痛や肩の凝りも多いのですが、

特徴的なのは

テニス肘です。


肘の外側の痛みで

手首を返しながら肘を伸ばす動きで痛むため

テニス肘といわれています。


体の使い方により負荷がかかり

肘の外側に痛みが出ますので、

テニスをなさっていない方でも
この痛みを抱える方もいらっしゃいます。


子育て中で抱っこが多い方や

介護をしていらっしゃる方

掃除好きな方(ぞうきんを絞る)

料理好きな方(鍋の移動など)

なども痛みを発症することがあります。


治療は保存療法ですが、我慢ができなければ
ステロイド注射をうち様子を見ます。



鍼灸治療はとても効果的で、

痛みの軽減が可能ですので

是非一度、ご相談ください。






















友達登録後、メッセージをお願いします!


こちらをクリックで登録できます。↓
友だち追加



はりきゅうサロン athlive   (あすりーぶ)

◇料金表     こんな施術を行います
◇アクセス
   国立駅から徒歩15分 プライベートサロンです。 駅まで車で送迎いたします
 ◇電話をかける
◇ネット予約はこちらから
 24時間ネット予約です 

◇問い合わせフォーム  気軽にメッセージください
利用の皆さまと主な目的
【マタニティーの方】逆子つわり足のつりむくみ、腰痛、恥骨痛、坐骨神経痛症状など
【産後の方】肩こり腰痛腱鞘炎ひじの痛み背中のハリ、不眠、産後うつ尿漏れ
など
【その他すべての女性】
不安・イライラなどの自律神経症状、肩こり椎間板ヘルニア、五十肩、リウマチ、頚腕症候群、頸椎捻挫、膝などの関節痛、頭痛冷え性など 
【小児】 かんむし、夜泣き、食欲不振、爪を噛む、ダダをこねる、喧嘩をする、 物を投げる、便秘、風邪、小児喘息、アトピーなどの症状でお悩みのベビーちゃんを治療しております

 

Copyright(c) はりきゅうサロン あすりーぶ All Rights Reserved.